So-net無料ブログ作成
検索選択

《神戸vs.広島》 「らしさ」発揮でホーム最終戦 [VISSEL KOBE]

今季ホーム最終戦ということで、試合終了後には監督・選手挨拶があるのにそんな事すっかり忘れ、デジカメ持って行かなかったsheepですこんばんは。

さてさて今年の神戸、今までになんと、4勝しかしてません(涙)。しかも4試合全て違うスタジアムです。

vs.C大阪神戸ウイングスタジアム)・vs.名古屋豊田スタジアム)・vs.名古屋(岡山県陸上競技場 桃太郎スタジアム)・vs.大分神戸総合運動公園ユニバー記念競技場

この法則だと勝ちはナイと?いやいや、最終戦は勝ってよね。

今日の試合は来年を見据えてなのか、若手メイン。外国人もいない(カンジョ除く)。村瀬やら河本やら丹羽やら坪内やら・・・。サブには田中に石澤。レンタル組の若手は徳重。サブは北野。

正直このメンバーで勝利は期待してなかったよ(ゴメン)。経験値を積んでくれればそれでOK。

やっぱり先制点は広島。佐藤寿人だって。でもね、今日の神戸は一味違う。なんと前半のうちに栗原のゴールで同点に追いついたのさ!久し振りの展開にワクワク

しかーも!!!何と後半入って北本のゴール!足で決めちゃったよ。ううう、嬉しすぎる・・・。に、に、二得点ですよ!大分戦以来ですよ!

そんなリードという至福の時が約20分。それを壊してくれたのがまたしても佐藤寿人。そしてドローで終わるかと思ったロスタイム、またしても勝ち点「1」奪取の夢を打ち砕いてくれたのが佐藤寿人。ハットトリックやんけー!しかもロスタイムって・・・。清水戦のデジャヴ?

今年の神戸を象徴するかのような余りにも「らしさ」を露呈したホーム最終戦。ある意味、相応しい終わり方だったのかも?

試合終了後の挨拶で三木谷氏登場。不徳の致すところで自分に責任があるんだって。そしてパベル監督が日本語で挨拶。フロントのゴタゴタのせいで担ぎ出された監督だっただけに、気の毒だったなー。そして最後はキャプテン三浦淳宏。彼にはサポから拍手拍手。そらそうだ。こんなチームでよくやってくれたよなー。しみじみ。

ホームは最終戦だけど、あと一試合残ってますよ!しかも磐田ですよ!対磐田、リーグ戦0勝ですよ!このまま1勝もせずにJ2に行くことなんて許さないゾー(勝つ気はしませんが・・・)。

あ、今日の敗戦で最下位18位決定しました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。